すべてのものに季節がある

gochang.exblog.jp
ブログトップ

タグ:クリスマスローズ ( 5 ) タグの人気記事

新春ムード。

初!です。初!
なんと、クリスマスにはクリスマスローズが咲いちゃってました。
f0217224_1132491.jpg

ダブルの白。
開花2年目の株。
ポット苗から開花までも早かったコです。
ダブルということだけで、色が分からないまま育てていましたが、
今年初めて蕾がついた株も!
f0217224_116611.jpg

原種の1つ。
背が高くなるので支柱は必須。
楽しみだな。
f0217224_1161964.jpg

このコもダブル。
う~ん、どうも白みたいですな。
原種が白だから、交配しても白が確率高いのでしょうかね。
f0217224_1162874.jpg

これもしぶい原種。
これまた支柱がないとね。
f0217224_1195379.jpg

沈丁花は毎年、お正月くらいにはいい香りが。
今年もたくさん蕾がつきました。
香りのいい花がいいですね。
f0217224_111136.jpg

ポット苗でもかなり高価だった斑入りのスキミアも大きくなりました。
植え替えたいけれど、外は冷たい雨。
作業はいろいろと手が付けられていないことが多いままの年明けを迎えそうです。
f0217224_1113688.jpg

チューリップ植え込み鉢もいい感じ。
リシマキア2種とブラキカム3色、ミルフルを植えています。
どんなチューリップを植えたかはもうすっかり忘れてしまいました(笑)
楽しみ、楽しみ。
f0217224_11152931.jpg

こちらは室内。
クレロデンドルム。
かわいい蝶々みたいな花が咲きます。
これはバニラなのですが、
ブルーバタフライも超かわいい。
青い蝶々のお花はいったんお休み中デス。

この冷たい雨で、がんばって咲いているアネモネたちの花がまた痛んでしましそう。
寒いときに、あったかカラーのアネモネ。
貴重な存在です。
画像はまた晴れた日に。
[PR]
by go-chang | 2010-12-30 11:21 | 植物

園芸バカ

増えちゃいました…
店頭でさんざん悩み…
第一園芸スタッフさんのお話を聞きつつ、
f0217224_2034383.jpg

イエロー ハイブリッド。
今までのイエローのラベルがついているものは、
咲いてみると『黄緑』が正解。ということを知っていた私は、
黄色のクリスマスローズには手を出していなかったのです。
これも怪しいといえば怪しい。(笑)
開花株を買わない私が買った中で一番高価な苗です。
(もっと高い黄色『ゴールデンイエロー』なるものもありましたが、小さなポット苗にして葉の形がそれぞれ違うというのを見ると安定には程遠いな、と判断。)

この季節になると毎年悩むチューリップ。
私の住むのは暖地。
チューリップは一年草扱い。
春だけの贅沢品…でも楽しみが長い分、お得じゃないかっ???というわけで。
f0217224_20422677.jpg

球根到着!
来年は凄いことになりそうですよん。
一緒に植え込む苗も多数待機中。
f0217224_20433833.jpg
f0217224_20434823.jpg

今日出来れば植え込みしたっかったのですが、
バラの整理やら、予防やらで力尽き、
(猛暑のせいか虫が例年より発生しています。)
クリロー植え込むのがいっぱいいっぱいでした。
きれいに咲いているデュランタを表に引っ張り出してきました。
f0217224_20464547.jpg

いい感じの紫色がでませんね…。
デジカメで青系は難しいです。
このデュランタ、14,5年経つのでは?
ちょうどガーデニングブームの時に母が植えていたものです。
今じゃ珍しくも何ともないですが、
当時はとても高価だったのですって。
ほったらかし気味でも全然丈夫で(笑)
植え替えとか剪定を私が適当にやっておりました。
放っておくとどんどん大きく暴れながら大きくなっちゃいます。
f0217224_20513173.jpg

コンパクトにしても咲きますよ。
隣は斑入りのトネリコと紅葉しつつあるマルバノキ。
いい季節になってきたなぁ~。

最近のお気に入り。
f0217224_20532869.jpg

秋味色々の豆乳です。
おやつにしています。
[PR]
by go-chang | 2010-10-14 20:57 | 植物

環境適応能力

本日、午前中研修で午後から約2時間実施。
う~ん、まだ自信がないので
あたふたしてしまっています…。
慣れるしかないのですけれどね。

まだ日が浅いのでわけがわからないというのが何とももどかしい…
力は余ってマス。(笑)

焦らない、焦らない。

まだまだ冒険が続きそうなのです。

画像は花芽がではじめたクリスマスローズ。
こちらも原種系です。
f0217224_22422097.jpg

つい最近、ご近所の玄関先に置かれていたクリスマスローズの大鉢が
朝起きたらなくなっていたそうです。
何てことを!
大きな株になって、たくさんお花を咲かせて道行く人を楽しませていたのに。

クリスマスローズは最近ブームでファンも多いようですが、
開花株の値段が高すぎるようにも感じてしまいます。
花が咲くまでの年数がかかることが要因かな、とは思うのですが。
あまり感心しません。
高いから欲しくなる…という方もいらっしゃるのでしょう。
でも、立派に育って咲いたクリスマスローズの鉢を泥棒するような人が
同じように育てられるわけがありません。

美しいものはたくさんの方に見て楽しんでいただきたいのですが、
我が家も何度も花を盗られ、いい状態のものほど目に付くところには出せずにいます。

買う=手に入れる、といった所有欲だけでガーデニングをしようとするのは
本当に淋しいことだと思います。
育てていく喜び、また育てたものを飾る楽しみ(食べる楽しみ)を
一人でも多くの人が感じることができれば『花泥棒』なんていなくなるはず。
[PR]
by go-chang | 2010-03-08 22:57 | 生活

春告魚

久々に朝からお洗濯日和でした。
本日、昼食にハツモノ。
“どろめ”。
イワシの稚魚です。
三杯酢でいただきます…ゆずをたっぷり絞って。
これからしばらく、ほどよく小さいうちが美味しい。

f0217224_23434098.jpg

昨年のこぼれだねから早くも花が…
セリンセ・キャンディ。
f0217224_23454647.jpg

こんなに大きな株デス。
セリンセ・マヨールと思われる株はまだ蕾の姿も見当たりません。
ドットの入った葉といい、かわった咲き方(伸びながら咲く)といい…
本当になんて魅力的なコ。
しかし、野菜っぽいな。
f0217224_2347453.jpgこちらは、発芽したクリスマスローズを昨年ポットあげしたものをようやくスリット鉢に植え替えました。
これでしばらく株の充実をはかっていきたいと思います。
全部で15鉢。
はてさて、どんなコに出会えるか楽しみです。
(気の長い話ですが…。)
クリスマスローズの世界展の様子などを見ると、
寄植えの1つにクリスマスローズを使う提案もみられますね。
…性質的に、クリスマスローズは根の張りも早いですし、
私は個人的におススメではないですね。
仕事としてはやっちゃうでしょうが。(笑)
(※もちろん、その後の管理方法などのご説明はしっかりさせていただきます。)
[PR]
by go-chang | 2010-02-20 23:56 | 植物

三寒四温。

ここ何日か、お天気のはっきりしない冷たい日が続いています。
普段、スポーツにあまり興味のない私ですが、
オリンピックを見始めると、なかなか外へは出られない。(笑)
高橋選手の銀メダル獲得!
本当に良かったですね。

我が家の植物たちは…

一番の古株のクリスマスローズ。
シングルのスポット。
なかなかの美人ちゃんです。
f0217224_15523092.jpg

ここ数年は鉢の大きさも限界で、
株分けしようか、このままいこうか…と迷うのですが、
今年も大株のまま花をたくさんつけてくれました。
f0217224_1661529.jpgこちらは、今年初めてお顔(花)を見せてくれたダブル。
小さなポット苗(“ダブル”ということ意外は情報なし、でした。)を購入し、育てていたもの。
こんなにたくさんの花!

















気になるお顔を拝見。
f0217224_16103317.jpg
なかなかの美人ですね。(親ばか?)
“ダブル”って開花株にもなると、本当に高価ですものね~。
クリスマスローズも、クレマチスも、私は「ポット派」です。
咲くまでがまた、楽しい。
いつぞや、「いくら美人でもうつむいとったら病人みたいで気にいらん!」なんていう男性の方の意見も…。









原種系のクリスマスローズもあと少しで開花デス。f0217224_16233460.jpg
こちらも新顔。
昨年、ひたすら株が大きくなりましたが、
原種系を育てるのは初めての上、
育て方の情報もほとんどなく、いったいどこに花芽が???などと思いつつも、痛んだ葉を取り除き…不安も多かったのですが、この四国の厳しい夏を乗り切って無事、花を咲かせてくれそうです!





f0217224_16265727.jpg
分かりづらいかもしれませんが、画面中央にチューリップの芽。
昨年の12月にダブルデッカーに仕込んでおいた鉢です。

確実に春が近づいているのを感じます。

この時期、日々変化が見られる植物たちから目が離せませんね!
[PR]
by go-chang | 2010-02-19 16:33 | 植物