すべてのものに季節がある

gochang.exblog.jp
ブログトップ

花盛り。

大変お久しぶりです…
なんやかんやとやってるうちに
あれも、これも、と咲きはじめ、
あれも、これも写真を撮って…と思っているものの、
世話だけで手いっぱいで…とほほ。

まだ大丈夫。お花、持つ。
と思っているうちに、チューリップが散りはじめ(泣)

これはいかん!
せっかく咲いてくれたのに!

もうギリギリな感じですがご紹介いたします。
f0217224_1312531.jpg

クィーンオブナイト。
これは定番化しつつあります。
このベルヴェットのような質感は他にはないですから。
f0217224_1313628.jpg

こちらも定番化。
パーロット咲きチューリップいろいろ。
気分やさんな色の出方、個性的なカタチ。
ゴージャスさ加減がたまりません!
f0217224_13131981.jpg

f0217224_1313349.jpg

f0217224_1314277.jpg

f0217224_13141531.jpg

f0217224_1314271.jpg

f0217224_1314393.jpg

f0217224_13145528.jpg

アネモネ‘モナリザ’はもう何回目か分からないくらい
次々花を咲かせてくれています。
f0217224_1315825.jpg

ハウチワカエデ。
芽ぶきのかわいい画像はおさえれれず…
f0217224_13152150.jpg

黄桜の代表種『ウコンサクラ』。
毎年、お花見の時期になると決まって調子悪く入院してしまう
うちのマミー。
家でサクラ…虫がなぁ…大きくなるしなぁ…と思っていたのですが、
虫は、こんだけバラ管理してるのだし、サクラもバラ科やん→クリア。
大きくなるのは、サクラだって盆栽あるやん、鉢植えやし急にでっかくもならんやろ→クリア。
で、去年の冬に我が家に。(笑)
かなりたくさんの種類の花、それもいろんな色が咲く我が家で
あまりうるさくならないように黄サクラを選んだのです。
…かんなり散って、とうに見ごろは過ぎておりますが、
オサレ桜です。
好き。
皇居に植えられている『ギョイコウ』に魅かれたのですが、
いかんせん入手できませんでして。
シブい桜です、『ギョイコウ』
f0217224_13153872.jpg

もうすぐ煙がでます。
スモークツリー。
f0217224_13155132.jpg

ドドナエラ。
下に植えたナチュレ(パンジー)も花盛り。
f0217224_1316299.jpg

ヒメウツギに黄色いのは宿根のアリッサム。

紫陽花の花芽も目立ち始め、
バラの蕾はみるみる大きく膨らんできました。

明日から五月。
今年はマミーは気合?で元気です。
家の中に変化があることも大事なことなのかも。

明日は親戚一同のお食事会デス。
[PR]
# by go-chang | 2011-04-30 13:37 | 植物

またも、ダウン。

この冬二度目の扁桃炎。
脱水症状も重なり、早退して病院に着くと、
点滴2本。
インフルエンザの予防注射はしたものの、
抵抗力がないうちに出勤は危険…てなことで自宅療養中です。
無理なんてしない。
素直に従います(笑)
(熱も下がったし、普通のデスクワークならいけるのだけれど。)
f0217224_11395026.jpg

仕事用のバックの中身。
何だかもう身体がボロボロです。
一番暇な季節だというのに、これはいかに…。

なにも考えない。と決める。

こんなときはひたすら眠る。
おやすみなさい。
[PR]
# by go-chang | 2011-01-23 11:46 | 生活

離れられません…。

私の『彼』を紹介します。
f0217224_16502786.jpg

彼の名はロイヒ。
冬の間はロイヒなしでは生きていけません。
温感貼り薬です。
肩こり・腰痛はもちろんですが、
今の時期はしもやけをまぎらすためにお世話になっております。
私の部屋のごみ箱の中身は、ロイヒを剥がした後のビニールシート、
カイロの袋、サロンパスのシート、ティッシュでほぼ構成されています。

手にもしもやけできちまったよ(泣)

あまりに久しぶりで、何がおこったのか把握するのに(記憶をよびおこすのに)時間を要しました。
それでも、足よりマシ。
あのむずむず感を何とかしてくれるのはロイヒ、彼だけです。
f0217224_16565550.jpg

お仕事必須のハンドクリーム。
水を使ってもぬるぬるしないので、ポッケに常備。
横に写っているのはカットバン。(のようなもの。)
極薄で、指先の感覚は素手と同じくらいに違和感がなく、
水にも強い。
理容師・美容師さん向けのものです。
セメンダインのような臭いのする水絆創膏なるものを使う気にはなれず、
かといってカットバンだと感覚にぶるし…という方にオススメです。
(怪我なんかしないのが一番だけれど、何だかいつも傷が…)

f0217224_173504.jpg

そんなぼろぼろの手でヒヤシンスのリース。
いい香りがするのです。
このまま勝手にドライになるし。
f0217224_1745952.jpg

芽だし球根の鉢を年末に買って室内に置いていたのが満開。
ヒヤシンスは早めに花を切ってやると2番花が楽しめます。
この香り、本当に素敵。
ブルーの方はこれからです。
路地植えはまだまだ先のヒヤシンスですが、
芽だし球根なら一足お先に、室内でお花が楽しめるのがいいですね。
まず、失敗もありませんから。

f0217224_1792223.jpg

かわいいもの、見つけるとつい連れて帰ってきちゃいます。(買っちゃいます。)

f0217224_17103454.jpg

美しいもの、こよなく愛しています。
しもやけだけれど、結局またお世話してしまうのです。
[PR]
# by go-chang | 2011-01-10 17:14 | 健康

明けましておめでとうございます。

昨年は早送りでもしたかのようなスピードの1年でした。(笑)

どうにかもちこたえていたのですが、
大晦日からの寒波で、わずか1日でまたも足にしもやけができてしましました(痛)
元日は、もちつきではなく、福引係りをしておりました。
植物を扱う仕事をしておりますと、
もうすでに、夏までに取り扱うリストが完成しておりまして。
きっと、小売業に携わっている職業の方全般に言えることなのかもしれませんが、
季節、季節、1シーズン先取りで動かなくてはいけません。
ものすごく1年、早いです。
自分の年齢、忘れちゃいます(笑)

f0217224_10345773.jpg

このBlogをはじめようと思ったのは、植物データの記録かわりになるかしら?という思いもあったのですが。
画像は、いつかファイルにまとめよう、と思ってとっておいたラベル。いつかって、いつじゃ?ということで廃棄したのが1年以上前。
園芸日誌なるものを購入したこともありましたが、まぁ、最初の1ヶ月書き込めば良い方でして。
ガーデナーには、データーも几帳面にとっておられるわりとマメな方が多く…。

結論:私には向いていないようです。

気ままなBlogが1番でございます。

健康な身体と、健全な精神。
また新しい季節にむかって、日々生きて行こうと思います。(笑)
今年も宜しくお願いいたします。
[PR]
# by go-chang | 2011-01-03 10:46 | 生活

新春ムード。

初!です。初!
なんと、クリスマスにはクリスマスローズが咲いちゃってました。
f0217224_1132491.jpg

ダブルの白。
開花2年目の株。
ポット苗から開花までも早かったコです。
ダブルということだけで、色が分からないまま育てていましたが、
今年初めて蕾がついた株も!
f0217224_116611.jpg

原種の1つ。
背が高くなるので支柱は必須。
楽しみだな。
f0217224_1161964.jpg

このコもダブル。
う~ん、どうも白みたいですな。
原種が白だから、交配しても白が確率高いのでしょうかね。
f0217224_1162874.jpg

これもしぶい原種。
これまた支柱がないとね。
f0217224_1195379.jpg

沈丁花は毎年、お正月くらいにはいい香りが。
今年もたくさん蕾がつきました。
香りのいい花がいいですね。
f0217224_111136.jpg

ポット苗でもかなり高価だった斑入りのスキミアも大きくなりました。
植え替えたいけれど、外は冷たい雨。
作業はいろいろと手が付けられていないことが多いままの年明けを迎えそうです。
f0217224_1113688.jpg

チューリップ植え込み鉢もいい感じ。
リシマキア2種とブラキカム3色、ミルフルを植えています。
どんなチューリップを植えたかはもうすっかり忘れてしまいました(笑)
楽しみ、楽しみ。
f0217224_11152931.jpg

こちらは室内。
クレロデンドルム。
かわいい蝶々みたいな花が咲きます。
これはバニラなのですが、
ブルーバタフライも超かわいい。
青い蝶々のお花はいったんお休み中デス。

この冷たい雨で、がんばって咲いているアネモネたちの花がまた痛んでしましそう。
寒いときに、あったかカラーのアネモネ。
貴重な存在です。
画像はまた晴れた日に。
[PR]
# by go-chang | 2010-12-30 11:21 | 植物