すべてのものに季節がある

gochang.exblog.jp
ブログトップ

春告魚

久々に朝からお洗濯日和でした。
本日、昼食にハツモノ。
“どろめ”。
イワシの稚魚です。
三杯酢でいただきます…ゆずをたっぷり絞って。
これからしばらく、ほどよく小さいうちが美味しい。

f0217224_23434098.jpg

昨年のこぼれだねから早くも花が…
セリンセ・キャンディ。
f0217224_23454647.jpg

こんなに大きな株デス。
セリンセ・マヨールと思われる株はまだ蕾の姿も見当たりません。
ドットの入った葉といい、かわった咲き方(伸びながら咲く)といい…
本当になんて魅力的なコ。
しかし、野菜っぽいな。
f0217224_2347453.jpgこちらは、発芽したクリスマスローズを昨年ポットあげしたものをようやくスリット鉢に植え替えました。
これでしばらく株の充実をはかっていきたいと思います。
全部で15鉢。
はてさて、どんなコに出会えるか楽しみです。
(気の長い話ですが…。)
クリスマスローズの世界展の様子などを見ると、
寄植えの1つにクリスマスローズを使う提案もみられますね。
…性質的に、クリスマスローズは根の張りも早いですし、
私は個人的におススメではないですね。
仕事としてはやっちゃうでしょうが。(笑)
(※もちろん、その後の管理方法などのご説明はしっかりさせていただきます。)
[PR]
# by go-chang | 2010-02-20 23:56 | 植物

三寒四温。

ここ何日か、お天気のはっきりしない冷たい日が続いています。
普段、スポーツにあまり興味のない私ですが、
オリンピックを見始めると、なかなか外へは出られない。(笑)
高橋選手の銀メダル獲得!
本当に良かったですね。

我が家の植物たちは…

一番の古株のクリスマスローズ。
シングルのスポット。
なかなかの美人ちゃんです。
f0217224_15523092.jpg

ここ数年は鉢の大きさも限界で、
株分けしようか、このままいこうか…と迷うのですが、
今年も大株のまま花をたくさんつけてくれました。
f0217224_1661529.jpgこちらは、今年初めてお顔(花)を見せてくれたダブル。
小さなポット苗(“ダブル”ということ意外は情報なし、でした。)を購入し、育てていたもの。
こんなにたくさんの花!

















気になるお顔を拝見。
f0217224_16103317.jpg
なかなかの美人ですね。(親ばか?)
“ダブル”って開花株にもなると、本当に高価ですものね~。
クリスマスローズも、クレマチスも、私は「ポット派」です。
咲くまでがまた、楽しい。
いつぞや、「いくら美人でもうつむいとったら病人みたいで気にいらん!」なんていう男性の方の意見も…。









原種系のクリスマスローズもあと少しで開花デス。f0217224_16233460.jpg
こちらも新顔。
昨年、ひたすら株が大きくなりましたが、
原種系を育てるのは初めての上、
育て方の情報もほとんどなく、いったいどこに花芽が???などと思いつつも、痛んだ葉を取り除き…不安も多かったのですが、この四国の厳しい夏を乗り切って無事、花を咲かせてくれそうです!





f0217224_16265727.jpg
分かりづらいかもしれませんが、画面中央にチューリップの芽。
昨年の12月にダブルデッカーに仕込んでおいた鉢です。

確実に春が近づいているのを感じます。

この時期、日々変化が見られる植物たちから目が離せませんね!
[PR]
# by go-chang | 2010-02-19 16:33 | 植物