すべてのものに季節がある

gochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Book( 1 )

科学のとびら

夜になって突然の激しい雨。
相変わらずマイペースにまったりと
日々、いろんな本を読んでいマス。

f0217224_22594250.jpg本日読み終えた「科学のとびら18 植物と病気」。この薄い本に何日要したか…。このシリーズは‘とびら’というだけに、入門書なのですが…かなり読みとばしています。(読むのだけれど、実験例のところになると8割くらい全く頭に入ってこない。本当に理解できない私が残念デス。)でも、それでもおもしろいですよ。著者の農学博士の大木さんという方は、本当にわかりやすく書いていらっしゃるのだと思います!ただ、人間がビタミンKを合成できずに腸内細菌からもらっていることが有名だなんて知りませんでしたし、プロトプラストということばも聞いたことがないのです、私。
こういうことを知ってて当たり前の世界のひとのための入門書なのかもしれませんね。(笑)
植物の病気に興味があれば、難しいことはさておき、なるほどなぁ~と思うことはたくさん書いてありますよ。

菌のはなしは、マンガ『もやしもん』で学習?してますし。
もやしもん、実写ドラマ化されるなんて!
深夜枠というのが早寝の私にはつらいところではありますが、
とても楽しみにしています。

梨木香歩さんの小説も植物界と人間界(←こんな表現アリですか?)がつながっていて面白いです。
何だか、この3冊は共通するものを感じてしまいました。
[PR]
by go-chang | 2010-02-27 23:20 | Book