すべてのものに季節がある

gochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:植物( 29 )

花盛り。

大変お久しぶりです…
なんやかんやとやってるうちに
あれも、これも、と咲きはじめ、
あれも、これも写真を撮って…と思っているものの、
世話だけで手いっぱいで…とほほ。

まだ大丈夫。お花、持つ。
と思っているうちに、チューリップが散りはじめ(泣)

これはいかん!
せっかく咲いてくれたのに!

もうギリギリな感じですがご紹介いたします。
f0217224_1312531.jpg

クィーンオブナイト。
これは定番化しつつあります。
このベルヴェットのような質感は他にはないですから。
f0217224_1313628.jpg

こちらも定番化。
パーロット咲きチューリップいろいろ。
気分やさんな色の出方、個性的なカタチ。
ゴージャスさ加減がたまりません!
f0217224_13131981.jpg

f0217224_1313349.jpg

f0217224_1314277.jpg

f0217224_13141531.jpg

f0217224_1314271.jpg

f0217224_1314393.jpg

f0217224_13145528.jpg

アネモネ‘モナリザ’はもう何回目か分からないくらい
次々花を咲かせてくれています。
f0217224_1315825.jpg

ハウチワカエデ。
芽ぶきのかわいい画像はおさえれれず…
f0217224_13152150.jpg

黄桜の代表種『ウコンサクラ』。
毎年、お花見の時期になると決まって調子悪く入院してしまう
うちのマミー。
家でサクラ…虫がなぁ…大きくなるしなぁ…と思っていたのですが、
虫は、こんだけバラ管理してるのだし、サクラもバラ科やん→クリア。
大きくなるのは、サクラだって盆栽あるやん、鉢植えやし急にでっかくもならんやろ→クリア。
で、去年の冬に我が家に。(笑)
かなりたくさんの種類の花、それもいろんな色が咲く我が家で
あまりうるさくならないように黄サクラを選んだのです。
…かんなり散って、とうに見ごろは過ぎておりますが、
オサレ桜です。
好き。
皇居に植えられている『ギョイコウ』に魅かれたのですが、
いかんせん入手できませんでして。
シブい桜です、『ギョイコウ』
f0217224_13153872.jpg

もうすぐ煙がでます。
スモークツリー。
f0217224_13155132.jpg

ドドナエラ。
下に植えたナチュレ(パンジー)も花盛り。
f0217224_1316299.jpg

ヒメウツギに黄色いのは宿根のアリッサム。

紫陽花の花芽も目立ち始め、
バラの蕾はみるみる大きく膨らんできました。

明日から五月。
今年はマミーは気合?で元気です。
家の中に変化があることも大事なことなのかも。

明日は親戚一同のお食事会デス。
[PR]
by go-chang | 2011-04-30 13:37 | 植物

新春ムード。

初!です。初!
なんと、クリスマスにはクリスマスローズが咲いちゃってました。
f0217224_1132491.jpg

ダブルの白。
開花2年目の株。
ポット苗から開花までも早かったコです。
ダブルということだけで、色が分からないまま育てていましたが、
今年初めて蕾がついた株も!
f0217224_116611.jpg

原種の1つ。
背が高くなるので支柱は必須。
楽しみだな。
f0217224_1161964.jpg

このコもダブル。
う~ん、どうも白みたいですな。
原種が白だから、交配しても白が確率高いのでしょうかね。
f0217224_1162874.jpg

これもしぶい原種。
これまた支柱がないとね。
f0217224_1195379.jpg

沈丁花は毎年、お正月くらいにはいい香りが。
今年もたくさん蕾がつきました。
香りのいい花がいいですね。
f0217224_111136.jpg

ポット苗でもかなり高価だった斑入りのスキミアも大きくなりました。
植え替えたいけれど、外は冷たい雨。
作業はいろいろと手が付けられていないことが多いままの年明けを迎えそうです。
f0217224_1113688.jpg

チューリップ植え込み鉢もいい感じ。
リシマキア2種とブラキカム3色、ミルフルを植えています。
どんなチューリップを植えたかはもうすっかり忘れてしまいました(笑)
楽しみ、楽しみ。
f0217224_11152931.jpg

こちらは室内。
クレロデンドルム。
かわいい蝶々みたいな花が咲きます。
これはバニラなのですが、
ブルーバタフライも超かわいい。
青い蝶々のお花はいったんお休み中デス。

この冷たい雨で、がんばって咲いているアネモネたちの花がまた痛んでしましそう。
寒いときに、あったかカラーのアネモネ。
貴重な存在です。
画像はまた晴れた日に。
[PR]
by go-chang | 2010-12-30 11:21 | 植物

冬のイベント。

クリスマスとお正月用にコンテナのリフォーム。
鉢を空けるべく、夏の寄せ植えで活躍してくれたトクサを抜くのに大奮闘デス。
どこまで根があんの???とうめきながら格闘。
予想をはるかに超えるはびこり方でした…

背景があまりにもごちゃごちゃであまり寄せ植えをupすろことはなかったのですが。
※今は出番待ちなのでごちゃごちゃのところにありますが、クリスマス過ぎたら、
玄関横に置きますよ。
f0217224_22461640.jpg

話題沸騰?のピカピカハボタン。
この黒さ!この光り方!
品出ししながら、何とあわせようかとワクワクしていました(笑)
背景、ごちゃごちゃですがぁ、全体図。
f0217224_22482893.jpg

上からみたところ。
f0217224_22485254.jpg

合わせたのは、
スキミア‘ブロンズナイト’
ガーデンシクラメン‘ゴールデンガール’
大王松
クリスタルグラス
モクビャッコウ
ヒューケラ‘マホガニー’
クランベリー
パープルセージ
です。
f0217224_22563488.jpg

昔から家の鬼門に南天を植えると縁起がいい(災いを転じる)といわれてよく植えていますが、
最近読んだお払いの本(!)によると、それはどうやら白南天なのですって。
f0217224_22585126.jpg

玄関先に赤い実ものを置くのがいい、とかも聞きますし、
どこかでごっちゃになったのかも。
我が家の玄関先。
クリスマスホーリーがいい色になりました。
f0217224_2302539.jpg


真央ちゃん、メイクも衣装もパーフェクトだったのに残念でしたね。
私は選手の方々が得点発表を待つときに映るテーブルフラワーに釘付け。
クリスマスをイメージしたのでしょうか、
赤い大きなバラとコニファー、赤い唐辛子にスキミア、
で、ちょこちょこと大王松らしきトゲトゲがみええいましたよ。
おされの国、フランスでおもしろいアレンジだな、と思いました。
…結構、マニアックな感じでしたよ。(笑)

この苗を主役に、あの鉢を空けて、これとあれを買い足して…
などと頭の中でパーフェクトでも、
実際全部並べてみると、あれ?みたいなことがあります。
わりと洋服選びの感覚に近いです。
頭の中で完璧だったのに着てみると、あれ?(笑)

ま、場数を踏んだせいかしら?
あれ?はほとんどなくなってきましたよ。
授業料が高いのが何とも…。
ま、好きでやってますからね。
[PR]
by go-chang | 2010-11-30 23:12 | 植物

秋から冬へ。

今月最後の売り出しも無事に終わりました。
来週は、クリスマス雰囲気のコニファーやポインなんかの売り切りにかかりつつ、
お正月ムードまんてんの売り場作りの作業をしなくては。

明日は我が家のクリスマスとお正月のコンテナを作り直すべく、
帰りは土やら苗やら、売り上げに貢献してきましたよ。

さて、まだまだバラ、咲いてます。
f0217224_21544076.jpg

ティファニー
f0217224_21545720.jpg

深い色になったな…。
f0217224_21552219.jpg

小さくてもちゃんとバラしているみさき。
色々紅葉もしています。
f0217224_21571198.jpg
f0217224_21572054.jpg

クレマチスも気温が低いのでお花が長持ちしますね。
f0217224_2158385.jpg

春にはチューリップとコラボ予定のコンテナもあちこちに。
ブラキカムの小さな花がかわいいのです。

明日の作業はかなりの肉体労働の予定。
もちろん?仕事よりがんばっちゃうのです。(笑)
[PR]
by go-chang | 2010-11-28 22:03 | 植物

輝き。

毎日植物を見ているわけですが、
ふと、いつもの風景がきらきらと輝いて見える朝があります。
ちょっと寒くなった透明感のある空気のせい???
そんな時は時間がなくてもカメラ、カメラ。
でもそのままの絵を切り取ることができない腕のなさ。

うちのべっぴんさんたちです。

f0217224_1534374.jpg

いい色で咲いてくれています。
なにより香りがいい!
アイズフォーユー。

f0217224_15446100.jpg

ミラクルな色。
イーディス・ホールディン。

f0217224_1551914.jpg
f0217224_1552894.jpg

気温が高いときは軽いオレンジで正直つまんなかった。
でも、今は落ち着いたテラコッタよりのオレンジ。
ホットチョコレート。

f0217224_1565318.jpg

マッキントッシュもいい色に。
たくさんコロコロと咲いています。

f0217224_1573384.jpg

黒紫!
シックなクレマチス、ロマンチカ。

f0217224_1583296.jpg
f0217224_1584120.jpg

紀伊ジョウロ。
夏をよく生き抜いて咲いてくれました。

この秋購入したバラにも蕾。
もうすぐ新顔さんも登場予定です。

アイズフォーユー、本当にいいバラです!
[PR]
by go-chang | 2010-11-04 15:12 | 植物

園芸バカ

増えちゃいました…
店頭でさんざん悩み…
第一園芸スタッフさんのお話を聞きつつ、
f0217224_2034383.jpg

イエロー ハイブリッド。
今までのイエローのラベルがついているものは、
咲いてみると『黄緑』が正解。ということを知っていた私は、
黄色のクリスマスローズには手を出していなかったのです。
これも怪しいといえば怪しい。(笑)
開花株を買わない私が買った中で一番高価な苗です。
(もっと高い黄色『ゴールデンイエロー』なるものもありましたが、小さなポット苗にして葉の形がそれぞれ違うというのを見ると安定には程遠いな、と判断。)

この季節になると毎年悩むチューリップ。
私の住むのは暖地。
チューリップは一年草扱い。
春だけの贅沢品…でも楽しみが長い分、お得じゃないかっ???というわけで。
f0217224_20422677.jpg

球根到着!
来年は凄いことになりそうですよん。
一緒に植え込む苗も多数待機中。
f0217224_20433833.jpg
f0217224_20434823.jpg

今日出来れば植え込みしたっかったのですが、
バラの整理やら、予防やらで力尽き、
(猛暑のせいか虫が例年より発生しています。)
クリロー植え込むのがいっぱいいっぱいでした。
きれいに咲いているデュランタを表に引っ張り出してきました。
f0217224_20464547.jpg

いい感じの紫色がでませんね…。
デジカメで青系は難しいです。
このデュランタ、14,5年経つのでは?
ちょうどガーデニングブームの時に母が植えていたものです。
今じゃ珍しくも何ともないですが、
当時はとても高価だったのですって。
ほったらかし気味でも全然丈夫で(笑)
植え替えとか剪定を私が適当にやっておりました。
放っておくとどんどん大きく暴れながら大きくなっちゃいます。
f0217224_20513173.jpg

コンパクトにしても咲きますよ。
隣は斑入りのトネリコと紅葉しつつあるマルバノキ。
いい季節になってきたなぁ~。

最近のお気に入り。
f0217224_20532869.jpg

秋味色々の豆乳です。
おやつにしています。
[PR]
by go-chang | 2010-10-14 20:57 | 植物

秋商戦開始!

え~随分過ごしやすくなってきまして、
秋のガーデニングシーズン到来…ということもあり、
職場も秋商戦。
ラジオにも出ました(笑)
なんか、いいですね。
社会人になって何年も経ちますが、
なんだかんだと(スケールこそ小さいですが)
はじめてのことがやらせてもらえているのは
幸せな環境ではないかと思います。(笑)

バラ苗についてお話させていただきました。
秋・冬、力を入れている商品ですし、私は結構なロザリアンですので。

f0217224_12261670.jpg

彼岸花。
偉いですね~。
お彼岸前にはひょっこり蕾がでているのですから!
不思議。
白いリコリスです。
ウチではお隣さんのグリーンベルト?に咲いています。
グリーンベルトって、建物を建築するときに、敷地から少しセットバックをとって植栽スペースを設けるところをいうのですが、住宅といい、店舗といい、たいてい『軒下』なんですね。設計士さんは教科書通りのことだけを図に書いてなぁ~んも考えてないのがよくわかります。枯れこんで放置しているグリーンベルト、そこら辺にたくさんあります。
例に漏れず、お隣さんも放置。
なかなか難しいのです。『軒下』は。
で、私が遊ばせて貰ってます。
f0217224_12354260.jpg

幅15cmとかかな?
放置して何年も経っていたので、
少しずつ土を入れ替えつつ。
でもちゃんとバラも育ちますし、
日の当たらないところにも、緑。
f0217224_12374277.jpg

長さは6mくらい?もっとあるのかな…。
母がヒメツルソバ(ポリゴナム)で遊んでいたこともありますし、
一時、ローズゼラニウムをわぁ~と植えていたこともあるのですが、
根がゴボウくらいに成長。
ものすごいはびこりようで手に負えず引き抜きました。
ハーブの地植えはだだ広ぉ~い敷地でないとだめですね。

f0217224_12402616.jpg

長い花壇とウチの長いワンコ。

父母不在時に実行!(笑)
ついにベランダ進出の今年のNEWフェイスたち。
クリスマスローズ。
開花は2,3年後ですので。
f0217224_1247501.jpg


夏の間さすがにネグレクト気味だったバラたちにも全て手をいれ、
秋バラシーズンを待つばかり。

いやぁ、本当にこの夏をガーデンセンターで乗り切れた自分が凄いな、と思います(笑)
[PR]
by go-chang | 2010-09-30 12:51 | 植物

力、温存。

夜から明け方にかけての雨、大歓迎!
特に休日の朝は。

久々に休日らしいゆっくりした朝を迎えることができました。

f0217224_22392865.jpg

寄せかごに入っていた小さなポット苗が大きく成長。
はじめて花が咲きました。
…きわめてワックスフラワーに似ている花が。
ラベルにはティーツリーとあった。
あの、アロマのティーツリー?
ワックスフラワーとは葉が大分違いますが、
花は本当に似てるなぁ。

f0217224_22423495.jpg

大きな葉で暑い夏に個性発揮のエスカルゴ。
ダイナミックでかっこいい。

f0217224_22433534.jpg

黒蝶も次々開花。
花期も長いし、本当に優秀。
切り花で買うと結構高価なお花です。

f0217224_22453254.jpg

職場で買った種で育てたひまわり。
はじめて買うメーカーのでした。
正直期待はずれ。
もうここのは買わない。

f0217224_22465371.jpg

ルドベキアは元気いっぱい!
このコはとにかく暑さに強いわ~。

f0217224_22484693.jpg

フロックスは斑入りが涼しげに咲いてます。
涼しげ、ではありますがこの方も暑さに強いです。

f0217224_22494610.jpg

売り場のラベンダーは蒸れ蒸れでほぼ死滅状態にありますが、
(そりゃ、富良野ラベンダーは無理だろ?と思う…)
我が家のフレンチラベンダーは元気です。
梅雨前にばっさり切り戻すことと、風通しがいいと大丈夫。
(そして富良野なんて選ばなければ…)

f0217224_22524665.jpg

きゅうり、ゴーヤー、ピーマンはもはや食べるのが間に合いません。
母不在のため、西瓜とも格闘中!
[PR]
by go-chang | 2010-07-29 22:56 | 植物

植物の様子。

蒸し暑いですね~。
全身から汗が噴き出しているのを感じます。
職場は『外』なので、
冷房は除湿設定。
出入りするとき、あまりに温度差があると気分が悪くなってしまうから。

紫陽花もそろそろ終盤です。

f0217224_13323788.jpg


f0217224_13325338.jpg


f0217224_1333312.jpg

十二単。
毎年遅くまで楽しめるのですが、
今年は花が少なかった。

f0217224_13342994.jpg


f0217224_13345195.jpg


f0217224_1335294.jpg

紫陽花、一目ぼれして、つい新入りを迎えてしまいました…。
f0217224_13372270.jpg

テマリテマリ。
職場ではないガーデンセンターで発見。
ポット苗なので安かったのデス。
アナベルのような可憐さのかわいい子です。
早速、鉢増し。

エリンジュウム、瑠璃玉アザミ。
種まきからの方々です。
ミツバチや蝶が頻繁に訪れています。
甘いのかな~。
f0217224_1335419.jpg


f0217224_1335594.jpg


f0217224_13362294.jpg

母が子どもの頃は、土手なんかに自生?している日本のあざみをよく取りに行っていたそうです。
話を聞くと、単にお花摘み、というかわいいものではないのですよ。
あざみの花に卵を産み付ける蜂がいて、
その幼虫が目当て。
花を割ると中に幼虫がうじゃっと!
なぜそんな気持ちの悪いものを!
その幼虫を餌にするとキスがよく釣れるのだとか。
おじいいちゃんがよく、釣ってきたキスを一夜干しにして、
それを焼いて食べるとめちゃくちゃ美味しかったのですって。

う~ん、あの虫たち、まさか卵を産みにきていたんじゃないでしょうね?
寄生は日本のあざみだと母はいいますが、ちょっと不安です。

f0217224_13475791.jpg

水玉、タマタマ。
ボウロみたいなマトリカリヤとディクロア。
f0217224_13485022.jpg


f0217224_1349660.jpg

ディクロアは昨年は水切れのせいか、
美しい実が鑑賞できませんでした。
今年は注意して管理。

f0217224_13502184.jpg

かなり私好みのバラ。
ジャクネッタ。
f0217224_13505826.jpg

こちらは、これでもストラボ・バビロン。
花姿が全然違う…
がっかり…。
昨年はまだ環境に慣れてないから?などと思っていましたが、
どうやら違うんですよね。
うどん粉病は激しいし、弱い…
ため息でちゃいます。
f0217224_13533484.jpg

こちらも私のため息のもと。
ノルウェーカエデ ロイヤルレッド。
電柱の下あたりに置いてあるので、
よく鳥の糞害にあってしまうコなのですが、
なんだか葉が透けていることを発見。
糞はすぐ水で流しているのですが、とうとう酸にでもやられてるのか?と思ったら、
葉の裏はイラガの群生。
発見が早くてよかったよ…。
イラガ…図鑑でしか見たことがなかったよ~。
もみじとか、実は非常に虫がつきやすいんですよね。
ノルウェー、お前もか。

植物を育てていると、毎年違った病気や虫と遭遇します。

刺激的…そしてどっと疲れる。

f0217224_13593430.jpg

夏対策!
やっぱ、タビックス。
そして、足指サラサラクリーム。
少しでも快適に働くためのマストアイテムです。

f0217224_1411978.jpg

ルドベキア。
これからは暑さに強い植物を。
f0217224_142342.jpg

ダリア黒蝶。
今年もちゃんと出てきてくれました。

ダイナミックなお花、楽しみです。
[PR]
by go-chang | 2010-06-28 14:05 | 植物

梅雨入り。

雨に似合う花、紫陽花。
とはいえ、あまりの豪雨に重たいお花がぐったりです…。
この湿度の高さのせいか、身体(気分?)も重く、
画像は約1週間前?くらいのものです。
なので、お天気もよく、色がまたも軽く写ってしまってマス。

f0217224_21104563.jpg

ジュリア。一番花が一番遅く咲きました。
秋のジュリアがジュリアらしいかな。
f0217224_21105748.jpg

ラブソティ・イン・ブルー。
あまり日が当たらない我が家ではいい色でます。

温度が上がってくる2番花以降は、どうしても、
なにをしても、憎っくき小さな敵『スリップス』の姿が…。
バラ栽培初期は、見つけた株はすべて蕾を取り除く…なんてこともしてましたが、
無駄…。
奴の姿を見たら、2番花以降は切花にして室内に飾る…なんてことはしなくなりました。
毎年見つけるたびにがっくりです。
何かいい方法はないのかしら。
無農薬でバラを作られている方、
気にならないのかな~。
ほぼ、薬品など使わない栽培をしていますが、
アブラムシやチュウレンバチ、黒点、うどん粉…そんなものは簡単なんです。
マメに手入れさえしていえばたいした被害はありません。
が、スリップスはどうしても防げない。
株が小さなうちはオルトランで効果はありますが、
最初だけですね。
哀しいです。
f0217224_21111068.jpg

オキシペタラムが咲いています。
花屋ではブルースターですね。
キーパーの水替のときはこの方のバケツは独特の臭いがあって苦手でしたよ。
f0217224_21112140.jpg

ピンクのアークトチスとブルースター。
なんともファンタジーな色あわせです。
このウソっぽさも自然の色なんだから凄いですよね。
f0217224_21113022.jpg

種まきっこのエリンジュウムも色がついてきています。
ワイルドに育ったものだ。
f0217224_21114163.jpg

紫陽花たち。
f0217224_21115049.jpg


f0217224_2112046.jpg


f0217224_2112961.jpg


f0217224_21121992.jpg

緑に覆われていく我が家。
グリーンのカーテンも我が家ではエコとは無縁。(笑)
[PR]
by go-chang | 2010-06-17 21:29 | 植物